富士テクノの取組み

品質管理

ISO9001

富士テクノソリューションズは全ての拠点、全ての部門においてISO9001を取得しております。
各部門の業務をプロセスに分類し規定や手順を作成し、常にPDCAによる業務チェック・改善を行い、品質管理による品質向上とお客様の満足度向上に取り組んでおります。

品質方針

当社の経営理念「未来を見つめ、人というソフトを大切に 技術の継承と革新をもって 豊かな社会の実現に貢献します 」に基づき品質方針を下記の通り定め、事業の拡大を図ると共に、社会の進歩と発展に貢献します。

  1. お客様のニーズに応え、より信頼性の高い技術支援と製品を提供します。
  2. 常にお客様に満足していただくよう継続的な改善を進めます。

登録内容

登録事業者 株式会社富士テクノソリューションズ
神奈川県厚木市中町4-10-8 厚木アザレアビル3F
登録証番号 JQA-QMA11844
適合規格 ISO9001
登録活動範囲
  1. 人材派遣サービスの提供
  2. 業務請負サービス(CAD設計、CAD解析、ホームページ作成、CGプレゼンテーション、技術資料)の企画及び提供
  3. PLMソリューションサービス(PLM製品の販売、導入支援、教育)の提供
審査機関 財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録日 2004年12月17日
登録証 JQA発行ISOマネジメントシステム登録証

情報セキュリティ管理

ISO27001

富士テクノソリューションズは全ての拠点、全ての部門においてISO27001を取得しております。
データ管理、ネットワーク環境、BCP対策の規定や手順を作成し、常にお客様のデータ、社内の情報資産のセキュリティ管理を行っております。

情報セキュリティ基本方針

  1. 情報セキュリティの対策では、盗難、破壊、情報漏洩、不正使用によりお客様及び当社に多大な損失が発生する可能性のあるリスクに対し、情報資産を保護いたします。
  2. 社員は法令、規制、ならびに当社が定めた情報セキュリティポリシーを遵守いたします。
  3. 情報資産の進展に合わせて、継続的に情報セキュリティの見直しを図り、最善の方策を追求いたします。

ISMSの目的

当社は事業の中核である業務請負サービス(設計受託、解析受託、CG及び技術資料作成等)において、情報セキュリティマネジメントシステムを採用し、以下の目的の達成を計るものとする。

  1. 預託情報を適切に管理し、顧客の信頼を得る。
  2. 社内情報マネジメントを確立し、事業の発展に寄与する。
  3. 情報資産を適切に管理し、サービス品質の向上を目指す。

登録の内容

登録事業者 株式会社富士テクノソリューションズ
エンジニアリングソリューション部
神奈川県厚木市中町4-10-8 厚木アザレアビル3F
登録証番号 JQA-IM0413
適合規格 ISO/IEC 27001
登録活動範囲 業務請負サービス(CAD設計、CAD解析、ホームページ作成、CGプレゼンテーション、技術資料)の企画及び提供
審査機関 財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録日 2006年12月15日
登録証 JQA発行ISOマネジメントシステム登録証

ワーク・ライフ・バランス

当社では、社員全員が、仕事と次世代を担う子供たちの育児を両立させることにより、一人ひとりがこれまで以上に能力を発揮し、いきいきと働くことができる職場環境を整備することを目的として「ワーク・ライフ・バランス」の取組を積極的に推進しています。

富士テクノソリューションズは、ワークライフバランスについても、業務を円滑に進めるための重要事項として認識しております。

  • 次世代認定マーク「くるみん」 2009年度認定
  • かながわ子育て応援団    2009年度認定
  • よこはまグッドバランス賞  2011年度認定事業所

上記認定を受け、全従業員に勤務しやすい環境の構築に努めております。
常にお客様に満足していただくよう継続的な改善を進めます。

くるみん取得と会長メッセージ

高井写真くるみんマーク政府(内閣府)が進める「ワークライフ・バランス」には様ざまな取組みがありますが、当社ではこの度、次世代育成支援対策推進法に基づき「くるみん」の認定を厚生労働省よりいただきました。

「くるみん」とは事業主が従業員の子育て支援のために、行動計画を策定しインターネットなどを介し、その行動を見える化しながら促進するものであり当社では第3期行動計画を実行中です。子育てを行う従業員の雇用環境の整備や多様な労働条件の検討、さらには従業員家族の参画など、働きやすく社員一人一人が成長できる職場環境の土壌作りを推進し成長できる企業へと変革を図って行きます。

第4期行動計画と取組

2015年4月1日~2018年3月31日

  行動目標 取組内容
目標1 子供が生まれる際の父親の休暇取得の推進 ・休暇を取得しやすい制度の検討
・取得推進のための啓蒙活動
目標2 計画期間内に男性社員が育児に対する諸制度についてより理解を深める事を目的とした啓蒙を図る ・育児休業取得推進ポスター掲示
・イントラ、informationboardの特設ページの開設
目標3 在宅勤務精度の導入に向けた取り組み ・在宅勤務導入可能部門や業務などの検討
・在宅勤務制度の制定
・制度の試行

企業の仕事と家庭の両立支援に関する取組を紹介する
21世紀職業財団 両立支援のひろば」 に登録しています。