神奈川の特長

神奈川拠点は、60名の請負部隊が在籍しており、エンジニア同士の交流がしやすいのが大きな特長です。各種CAD端末を揃え、お客様の多種多様なご要望にお応えしています!同フロアに本社もあり、会長はじめ社長や各事業部の取締役がおります。オープンなフロア配置ですので、経営陣の顔も見え、どのように会社が運営されているかを垣間見ることができます。
また社員間の交流を目的とした各種イベントもあり気軽に参加してみるといった休日の過ごし方も楽しめます。

神奈川の取り組み

研修制度の充実

個々のレベルに合わせた技術講習はもちろんのこと、ビジネスマナーやヒューマンスキルの研修も実施していますので、新しい業務に安心して取り組むことができます

社員一人ひとりのキャリアアップ計画の実施

一人ひとりが目標を設定し、年間計画の中でエンジニアとして自身のキャリアアップを図っています

実務未経験者積極採用

研修制度がしっかりしているので、CADスクールやポリテクセンター・技術校などからの実務未経験者も積極的に採用し、活躍していただいています

1年に2回の帰社日の実施

1年に2回、『帰社日』を設定しております。会社の状況確認や、社員間コミュニケーション、人材育成(研修)などを目的に、取引先企業様に就業している人も全員が集まります

エンジニアに聞いてみたクールビズLV.MAX
エンジニアはどんな服装で働いてるのか?
富士テクノは効率重視で軽装OK。お客様とお会いするとき以外は結構みんなラフにやっています!特に軽装になる夏場の服装について、10人のエンジニアにアンケートを取ってみました。

短パンで仕事する人はいませんでした!

神奈川のONとOFF

小田急線本厚木駅に近い、しっかりとした建物に神奈川拠点を構えています。

業務によって、デスクの上にはノートPCやサブディスプレイもあります。

写真は空圧技術勉強会のもの。入社後もさまざまな知識を吸収することが大事です。

フットサルのチームもがんばっています!

富士テクノが加盟する団体の地引網に参加。 中央後列の日に焼けた男性が社長です。

親睦会制度を利用して、有志でビール工場へ遠足に行ってきました。